多くの美容効果を発揮するプラセンタとは?

プラセンタは英語で胎盤のことを指しますが、健康食品や化粧品に使われているプラセンタはヒト(人間)の胎盤から抽出されたものではありません。

ヒトのプラセンタは一部の医療機関だけ使用が許可されていて、医薬品以外の使用は現在禁じられています。

サプリやクリームに配合されているプラセンタは豚プラセンタと馬プラセンタがほとんどです。以前は牛プラセンタも使用されていましたが、現在は使用が禁止されています。

また、豚と馬の他にも鮭の卵巣膜から抽出したマリンプラセンタという成分も近年脚光を浴びてきていて、バストアップクリームやバストアップサプリに配合されてきました。

しかし、主流は豚プラセンタと馬プラセンタです。今までは豚プラセンタが主流でしたが、馬プラセンタには豚プラセンタの約300倍のアミノ酸が含まれていることが判明し、馬プラセンタが現在注目を浴びています。

胎盤と聞くと、感染症は問題ないのかと思う人がいると思いますが、プラセンタは胎盤そのものではなく、胎盤から抽出されたものです。そして抽出段階で有効成分だけを安全に抽出する技術が確立されてきたので感染症の危険などはありません。

このプラセンタの特徴ですが、女性ホルモンの分泌が不足しているときに女性ホルモン分泌を促すといった効能があります。これにより乳腺を刺激→脂肪増加という流れでバストアップを図ります。

また、育乳作用のみならず、美白作用、たるみの改善、自律神経の調整、新陳代謝促進、ホルモンバランスの調整など、女性にとって嬉しい作用が盛りだくさんの成分なのです。

このような作用は色々な臨床実験により科学的に実証されていますので、多くの化粧品、サプリなどの健康食品、バストアップクリームに採用されているのです。


その他の成分 ≫ ヒアルロン酸