バストアップクリームの安全性

バストアップクリームの安全性は?

バストアップクリームの安全性画像

バストアップクリームはバストアップサプリなどの健康食品に比べると、副作用が出にくく安全性の高いアイテムと言われています。

しかし中にはお肌の弱い人もいるでしょうし、クリームに配合された成分が体に合わなかったりすると、肌が荒れたりするということが起こる可能性もあります。

しかしこれまで大きな副作用が報告された例はほとんどありませんので安全なアイテムと言えると思います。

脂肪増大成分のボルフィリンという成分がありますが、この成分は塗布箇所の脂肪を分化させ増殖するという効能があるため、バストに塗布しマッサージが終わった後は早めに手を洗うようにしましょう。

配合されている成分のほとんどは臨床試験がおこなわれ、安全なものが使用されていますが、一応使用前にはパッチテストをおこなっておくとより安全です。

バストアップクリームにはほとんど含まれておりませんが、漂白成分のハイドロキノンという成分がスキンケア商品に含まれていることがあります。

この成分は主にシミ消しのための化粧品に含まれていますが、乳首の色を落とすためにこの成分が使われることがあります。

このハイドロキノンはかなり強力な成分のため、肌荒れが起こることもありますので必ずパッチテストをしましょう。

こうした品質の安全性とともに気になるのが、サポート体制が整っているかということです。サポートセンターで電話やメールで質問を受け付けているような商品は安全性が高いと言えます。


関連記事をチェック! ≫ バストアップクリームの使用方法