ビタミンCを摂取してコラーゲンをしっかり生成しましょう!

ビタミンCには色々な効果効能があります。

その中でもバストアップに関係してくるのは、コラーゲンの生成にビタミンCが必要となるという点です。コラーゲンが不足がちになるとバストのハリがなくなり、しぼみ易いバストになってしまいます。

そこでアナゴや豚足、軟骨などのコラーゲンの含まれた食材を食べる時は、レモンやオレンジなどの果物でビタミンCが多く含まれているものか、またはサプリメントなどを一緒に摂ることでコラーゲン合成を促してあげましょう。

ビタミンCは経口摂取をすることでその効力を発揮しますが、経皮摂取の場合は、真皮の層まで浸透しないということがわかっています。

そこで、バストアップクリームやスキンケア化粧品などにはビタミンC誘導体と呼ばれる、皮膚に浸透しやすく、体内でビタミンCに変化するという化合物が採用されています。

これで肌に直接ビタミンCを届けることが可能になりました。

ビタミンCの1日の必要摂取量は成人(12歳以上)で100mgで、この値を下回ると色々な欠乏症状が現れやすくなりますので、日々の食事でビタミンCの含まれる食材、例えば野菜や果物を取り入れて摂取することが重要です。

もし食事で摂取することが難しいようであればサプリメントを活用すると良いでしょう。


その他の成分 ≫ ボルフィリン